月別アーカイブ: 2013年9月

雑感「オリンピック」と「半沢直樹」


○ オリンピックの開催都市の決定するIOC総会は夜中ずっと起きていて 見てました。
安倍さんの運を信じてましたがヒヤヒヤものでしたね。

roge

○ その日から日本中がすっかり明るく、オリンピックモードになったような気がします。
お祭りがくるんだから単純に喜びましょう。
前の東京オリンピックのとき、親父は聖火を見に行ったと言ってました。
実家の近くを通ったそうです。

今度は聖火はどこを走るのだろうか。国道8号線はムリやろなあ。。。

○ 国立競技場のデザインですがすごくぶっ飛んでます。イギリスにいるイラン人の
建築家の設計だそうです。国際コンペをして決めました。

kyogijo3

kyogijo-2

屋根がついていて空調もばっちし。梅雨時や真夏でもいいコンディションで競技ができそうです。
SF映画好きなのでこういうデザイン、あってもいい。リドリースコット(エイリアンの監督)とか
喜びそう。

○ もし落選していたら・・・また世の中の暗い雰囲気が続いたのではないでしょうか。
=======================================
○ ウチでもしっかり見ているドラマ、「半沢直樹」。

hanzawamanju

最後は半沢が勝つというのがわかっていてもヒヤヒヤドキドキして見入ってしまいますね。 もうこの流れでは半沢が負けて出向させられるという結末だったとしたら視聴者が 暴動起こす。いや、他が起こさなくてもウチが起こす。

○ 正義は勝つ・・世の中必ずしもそうではないけどドラマでは勝つに決まっているわけです。

オリンピック招致、半沢直樹・・ふたつとも勝つと負けるでは大違い・・勝つというのがいかに大事か・・・
あらためて教えられました。

けどね、ヨメとのけんかでは絶対に勝てません。勝ったらだめです。
倍返しどころではありません。

夏休みのこと


夏休み実家の明石に家族で行ってきました。

akashi-6

(明石海峡大橋の向こうが明石市です。)

墓参りもそこそこ、せっかくここまで来たのだからと子どもを連れて遊びに行けるところ・・・と探しました。
近くには乗馬が体験できるところや大きい公園があるんだけど37℃を超える炎天下。
これはムリ。屋外は危険である。

やっぱ冷房のきいてるところへ行くべしということで石駅の近くの明石市立文化博物館に行ってきました。
ここは地域の歴史、文化を展示しているところだけど夏休み企画展で「光と遊ぶ・・魔法の美術展」というのをやっていたのです。

akashi-2

床を踏むと音に反応して光が動く作品や

akashi-1

シーツのようなものにビー玉を入れて上から光をあてた作品なんかが
ありました。もちろん触れて遊べます。コンピューターを使った作品が多い中これはアナログで
なかなかいいと思いましたね。

最近の美術の展示は「見て触れて・・」というのが多く子ども以上にこちらが刺激になります。

そのあと、明石の駅の近くの魚市場「魚の棚」(地元では「うおんたな」と呼びます。) の
お好み焼き屋さんで名物「明石焼き」を食べてきました。

懐かしい味、本当はこれがメインだったのです。

akashi-3

ソースのタコ焼きとはまた違うおいしさです。