夏休みのこと


夏休み実家の明石に家族で行ってきました。

akashi-6

(明石海峡大橋の向こうが明石市です。)

墓参りもそこそこ、せっかくここまで来たのだからと子どもを連れて遊びに行けるところ・・・と探しました。
近くには乗馬が体験できるところや大きい公園があるんだけど37℃を超える炎天下。
これはムリ。屋外は危険である。

やっぱ冷房のきいてるところへ行くべしということで石駅の近くの明石市立文化博物館に行ってきました。
ここは地域の歴史、文化を展示しているところだけど夏休み企画展で「光と遊ぶ・・魔法の美術展」というのをやっていたのです。

akashi-2

床を踏むと音に反応して光が動く作品や

akashi-1

シーツのようなものにビー玉を入れて上から光をあてた作品なんかが
ありました。もちろん触れて遊べます。コンピューターを使った作品が多い中これはアナログで
なかなかいいと思いましたね。

最近の美術の展示は「見て触れて・・」というのが多く子ども以上にこちらが刺激になります。

そのあと、明石の駅の近くの魚市場「魚の棚」(地元では「うおんたな」と呼びます。) の
お好み焼き屋さんで名物「明石焼き」を食べてきました。

懐かしい味、本当はこれがメインだったのです。

akashi-3

ソースのタコ焼きとはまた違うおいしさです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です